碧南市 内科・消化器内科

お問合せTEL
0566-42-2000

漢方治療について

外来診療日

毎週水曜日の午前中に実施しております。
診療は予約制です。

画像:漢方イメージ

漢方診療の魅力

漢方診療は、ひと言で言いますと、機能の治療です。
漢方診療では、一人一人の症状に従って、患者さんの生活全般に及ぶ十分な問診を行い、舌診、脈診、腹診を通して、体質を読み、症状の原因となっている機能低下や、バランスの乱れを診断します。

西洋医学では病名がつかず、治療法が見つからないで症状に悩まされている患者さんも少なくありません。
漢方診療では体に生じている根本的な問題を探って治療しますので、多彩な症状が一種類の漢方薬で解決できる場合があります。
時には、漢方薬を西洋薬と合わせることで、西洋薬による副作用を軽減することに一役買うことも可能です。
そうしてみると、漢方診療の得意分野は西洋医学の苦手分野、とも言えます。
方法の異なる両者の診療を組み合わせることによって、患者さんの治療手段がぐんと増え可能性が拡がることは大変有意義なことです。

漢方薬について

 一般に長く飲まないと効果がでないと、思われがちですが、感冒治療には1回で効果が出るほどシャープなお薬もありますし、便秘薬なども即効性があります。慢性状態にしても1~2週間で変化が感じられるものです。当院ではエキス剤と言われる顆粒の漢方薬を用いた治療を行なっていきます。
治療中稀に、アレルギー反応、肝機能障害、カリウム低下、むくみ、お薬が適切でない場合に不快感を感じる場合など、副反応と言える症状が出る場合があります。その際には、適切に対応することで十分な対応が可能です。

次のような症状にお悩みの方、どうぞご相談ください

頭痛、めまい、疲労感、むくみ、冷え、肥満、痩せ、感冒、咳、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、喘息、過敏性腸症候群、胃腸虚弱、逆流性食道炎、便秘、下痢、食欲不振、動悸、不安神経症、睡眠障害 月経困難症、月経不順、更年期障害、妊娠中の感冒、つわり、便秘、 産後の体調不良、皮膚疾患、しもやけ、頻尿、などなど